電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 会社情報 > 1分で分かるTOMOEGAWA

1分で分かるTOMOEGAWA

TOMOEGAWAがどんな会社なのかを簡潔にご紹介します

TOMOEGAWAのホームページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
このページではTOMOEGAWAを簡潔にご紹介させて頂きます。

1)「TOMOEGAWA」(巴川製紙所)はどんな会社ですか?

ひとことでいえば「中間素材」のメーカーです。新製品の創出、イノベーションを起こそうとしているお客様にとって使いやすい形にさまざまな素材を加工して提供することで、お客様の問題を解決する会社といえます。
また、「電気もわかる化学屋」という類のない製紙会社です。中でも、電気絶縁物性の非常に高い接着剤、熱硬化型の接着技術、均一に塗布する塗工技術、ステンレスや炭酸カルシウムなど特殊なものを紙に抄く技術など、世界に誇れる「ものづくり」を多数保有しています。

2)会社設立のきっかけは?

1910年代、日本国内の電力・通信網の構築が進む中、その重要な資材である「電気絶縁紙」はドイツからの輸入に頼っていました。しかし、第一次世界大戦の勃発で、ドイツからの輸入が途絶え、その確保が急務となりました。
初代社長 井上 源三郎は、ドイツ製の一片の見本を手に、徹底した分析と試験を重ね、素材や製法を解明し、電気絶縁紙の国産化に成功しました。
1914年(大正3年)、巴川製紙所を現在の静岡市清水区に創設し、電気絶縁紙・電気通信用紙の製造に乗り出しました。

3)100年をどのように歩んできましたか?

電気絶縁紙の国産化に成功して以降、「特殊紙の巴川」として名を馳せました。高度成長期には、紙以外のプラスチック等による絶縁材料にも進出。プリンタ用トナーの連続生産の成功による「トナー専業メーカー最大手」という顔に加え、磁気切符の開発・製造等が高く評価され「記録紙の巴川」とも称されました。その後、クリーン塗工の一環で生み出された「リードフレーム固定用テープの巴川」として、世界中から一目置かれる存在となりました。現在は「熱・電気・電磁波コントロール材料」の領域にも挑戦しています。

4)現在の事業構成は?

プラスチック材料加工事業製紙・塗工紙関連事業の2つのセグメントがあります。
プラスチック材料加工事業は、ディスプレイ関連製品、エレクトロニクス関連製品、微粒子製品(トナー)を、製紙・塗工紙関連事業は、機能紙や特殊紙などを事業展開しています。

5)国内シェア、世界シェアの製品は?(Only、No.1)

「お客様とともにイノベーションを目指す開発型企業」として、国内・世界シェアの高い製品や技術を多数展開しています。
例えば、あらゆるIT、電化製品に不可欠な「リードフレーム固定用テープ」は、高い電気信頼性と接着に優れた耐熱接着テープで、世界最大手の半導体メーカーから当社製の使用を指定されており、世界シェアの9割以上を占めています。
また、トナー専業メーカー世界最大手である当社は、数百種類のトナーを設計、生産、販売しています。トナーの設計開発においては、フルカラートナー、高画質を可能にする小粒径・球形化トナー、低エネルギー定着のエコトナーなど、あらゆるトナーニーズにお応えします。

6)TOMOEGAWAの競争力の源泉、強みは?

電気物性評価技術と4つのコア技術(抄紙、塗工、粉体、粘・接着技術)とその組み合わせを発揮して、事業を拡大してきました。
「IoT(モノのインターネット、Internet of Things)」が進展しつつある今日にあって、「抄く(抄紙)」「塗る(塗工)」および「抄く+塗る」プロセスがIoTをサポートする関連商品に応用できる、当社の強みとして注目されています。特殊紙(機能紙メーカー)+精密塗工技術(電子部品メーカー)の両方を兼ね備えるTOMOEGAWAならではの強みです。ノイズやEMC対策において、従来の「塗る」で限界に至ったお客様に、「抄く」「抄く+塗る」というアプローチをご提供できます。
さらに、これまで培ってきた原材料の選択・コントロールや、載せる粉体・塗料(粘・接着剤)の知見、加工技術も活用できます。

7)中長期の戦略は?

「IoT」という時代の流れを受けて、電子機器の小型・軽量化、高電圧・大電流・高周波対応が求められる中、熱処理、誘電率、電磁波コントロールによるノイズ・誤作動の防止が期待されています。TOMOEGAWAの強みを発揮した「熱・電気・電磁波コントロール材料」やそのソリューションを提供することで、「次の50年の礎を築く」目標にまい進してまいります。
また、国内に留まらず海外展開を加速させ、グローバル企業としてさらなる成長を進めてまいります。
  • 会社概要
  • 社長挨拶
  • 経営方針(創業精神)
  • 沿革
  • 役員一覧
  • 全社組織図
  • 事業所・グループ企業
  • ショールーム
  • 1分で分かるTOMOEGAWA