電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

TOMOEGAWAグループのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私たちTOMOEGAWAグループは、100年を超える歴史の中で、創業事業である電気絶縁紙、さん孔紙に始まった「特殊紙の巴川」時代から、感熱記録紙、磁気乗車券などの「記録紙の巴川」、絶縁技術を活かし事実上の業界スタンダードとなったリードフレーム固定用テープに代表される「電子材料の巴川」、クリーンコーティング技術による液晶用、プラズマディスプレイ用粘着フィルムなどの「フラットパネルディスプレイ用光学フィルムの巴川」時代を経て、製紙会社の枠組みを超えた「高機能性材料メーカーの巴川」へと、時代時代のニーズに応えるべくその業態を多岐に展開してまいりました。これら業態のコアとなってきたのが、「抄紙、塗工、粉体、粘・接着」の4つの技術と、その根幹にある電気物性の評価技術です。

昨今のトレンドのひとつである「IoT」、すなわちInternet of Thingsの進展により、多くの電子部品には高電圧、大電流、高周波に対する制御が求められるようになりました。こういったニーズにお応えすべく、当社の強みである「抄く(抄紙技術)」と「塗る(塗工技術)」に電気物性のノウハウを融合させることにより、電子部品の誤作動防止に貢献する新製品群として「iCas(アイキャス)」ブランドを立ち上げました。現在、そのための品揃えを拡充中であり、今後、電子機器の機能を熱やノイズから防御して最大限「活かす」ため、様々なソリューションを提供してまいります。

また、「トナー専業メーカー世界№1」として日本、北米、中国にワールドワイドに生産拠点を構えていることに加え、2016年4月にはインドの製紙会社Aura Paper Industries(India)Pvt. Ltd.を子会社化するなど、従来からの海外展開を更に加速しております。

私たちTOMOEGAWAグループは、創業精神のひとつである「開拓者精神」を持って、お客さまにご満足頂ける価値の高いサービスを追求し続け、これからも、お客さまのビジネスの成功と発展を支える最良のパートナーとして、時代のニーズに応えた製品づくりを目指します。

是非、誠実でイノベーティブなTOMOEGAWAをお試しください。
代表取締役社長
  • 会社概要
  • 社長挨拶
  • 経営方針(創業精神)
  • 沿革
  • 役員一覧
  • 全社組織図
  • 事業所・グループ企業
  • ショールーム
  • 1分で分かるTOMOEGAWA