電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 採用情報 > グローバルで活躍!(中国)

グローバルで活躍!

グローバル経済が進展する今日。TOMOEGAWAが活躍するフィールドは、国内に留まらず、全世界に広がっています。日本から世界へ、また世界各国から日本に赴いて、日々仕事に励む先輩をご紹介します。

現在の仕事は?

2014年10月に入社し、清水事業所で半年間研修した後、東京本社の現部署(電子材料事業部 営業グループ)に配属となりました。
現在の主な仕事は電子材料部品の海外営業です。海外といっても、母国の中国がメインです。中国市場の新規顧客の開拓が仕事なので、1~2ヶ月に1回の頻度で出張し、TOMOEGAWA製品のプレゼンを行ったり、製品評価のフォローをしたりします。日本に戻ったら、お客様からの依頼や課題を工場側の技術者と協力しながら、一緒に完成させます。

現在の職場に至るきっかけは?

学生時代に1年間、日本に交換留学したことがあります。それがきっかけで日本が好きになり、卒業後は必ず日本で働こうと決心しました。就職活動の際に、TOMOEGAWAが中国で採用活動をしているのを見つけました。TOMOEGAWAが海外での採用活動をするのが初めてだと知り、企業としてChangeしていることに惹かれて、応募しました。

来日して、不安に感じていたことは?

異国での一人暮らしが一番不安でした。日本に1年間滞在した経験があるとはいえ、学生寮に住んでいたため、結局のところ「集団生活」だったといえます。しかし日本、特に東京はとても便利なところですし、会社が引越しの手配などいろいろサポートしてくれたので、何の心配もなく暮らしています。しかも会社の近くに住んでいて、通勤時間が20分というのは、とても助かっています。

苦労や充実感・達成感は?

最初に上司と一緒に、中国のお客様を訪問した際には、半導体業界の技術的な話が全く分からず、ましてそれを通訳するのにとても苦労しました。しかし、そういう時こそ勉強のチャンス。何回か訪問したら、製品の用途や条件など、少しずつ理解できました。もちろんまだまだプロフェッショナルではありませんが、少なくとも自分から技術的な話題を振って会話できるまでになりました。

日本で働くことの意義、やりがい、魅力を教えて下さい。

自分にとって、やはり広い視野、そして国際的な価値観が育てられるのが一番意義のあるところです。大学時代から、異文化に興味を持ち始めて、海外で働くことによって、仕事中でも日常生活の中でもそれを体験することができます。常に新しいことを発見し、自分に刺激を与えながら、自分なりの価値観を育てていきたい方は、ぜひ、海外勤務を挑戦してみて下さい。お勧めします。

これからの抱負や夢をお聞かせ下さい。

仕事面では、今は中国のお客様との関係がメインですが、経験を積み重ねた上で、中華圏以外の地域の営業もしてみたいです。プライベートでは、長期休暇などを利用して、海外旅行しまくりたい!

休日は何をして楽しまれていますか?

何の予定もない土曜日は、都内でお散歩したり、買い物したりしています。特に目的がなくても、ブラブラしながら、普段気づかないお店を発見できるだけで楽しいです。一方、日曜日は、ほぼ自宅に1日います。家事をしたり、インテリアをDIYしたりして、ゆったりした一人の時間を楽しみます。

  • 【新卒採用】

  • 社長メッセージ
  • 募集要項
  • FAQ
  • 内定者アンケート
  • エントリーフォーム
  • 【中途採用】

  • 募集要項
  • エントリーフォーム
  • 【グループ会社採用】

  • 募集要項
  • 【ホームページ企画】

  • TOMOEGAWAに入社したら
  • 若手のとある1日
  • 中堅社員が語る
  • グローバルで活躍!
  • 東京本社・静岡事業所ツアー