IRトピックス2016年度(2016年4月~2017年3月) | TOMOEGAWA
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > IR情報 > 2016年度 > 2016.11.10
2016年4月~2017年3月

IRトピックス(2016年度)

業績予想との差異に関するお知らせ

2016年11月10日

 平成28年8月10日に公表した平成29年3月期第2四半期累計期間の業績予想と実績に差異が生じましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.平成29年3月期第2四半期累計期間の連結業績予想と実績の差異
 (平成28年4月1日~平成28年9月30日)

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する
四半期純利益
1株当たり
四半期純利益 
前回発表予想(A) 百万円
15,000
百万円
△250
百万円
△350
百万円
△500
円 銭
△9.80 
今回実績(B) 15,188 △65 △144 △371 △7.28 
増減額(B-A) 188 184 205 128
増減率(%) 1.3 - - -
(ご参考)
前第2四半期実績
(平成28年3月期
 第2四半期)
16,965 241 133 △4 △0.08 

2.差異の生じた理由
 第2四半期累計期間の業績につきましては、売上高については円高の継続による影響があったものの、ディスプレイ関連事業の光学粘着分野で、大手ディスプレイメーカーが当社の光拡散機能を持つ粘着シートを新規に採用する等、拡販に成功しつつあることもあり、ほぼ業績予想値通りとなりました。利益面では、売上の回復に加え生産性向上、エネルギー・調達コストの削減施策など、年度後半に見込んでいた改善の前倒し効果等により、第2四半期3ヶ月では、営業利益、経常利益ともに黒字を確保し、業績予想を上回ることができました。

 なお、平成29年3月期通期連結業績予想につきましては、円高の継続を含めて景気の先行きが不透明であることから、現段階では修正はございません。


以上

  • トップメッセージ
  • 財務ハイライト
  • IRライブラリー
  • IRカレンダー
  • 電子公告
  • FAQ
  • 株式の概況
  • 免責事項