電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > IR情報 > 2017年度 > 2017.4.26
2017年4月~2018年3月

IRトピックス(2017年度)

業績予想の修正に関するお知らせ

2017年4月26日

 当社は、最近の業績の動向等を踏まえ、平成29年2月10日に公表しました業績予想を下記のとおり修正いたしましたので、お知らせいたします。



1.平成29年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益 
前回発表予想(A) 百万円
33,000
百万円
600
百万円
300
百万円
50
円 銭
0.98
今回修正予想(B) 33,000 800 400 250 4.90
増減額(B-A) - 200 100 200
増減率(%) - 33.3 33.3 400.0
(ご参考)前期実績
(平成28年3月期)
33,502 290 △18 △929 △18.23

2.平成29年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益 
前回発表予想(A) 百万円
22,000
百万円
-
百万円
0
百万円
0
円 銭
0.00 
今回修正予想(B) 22,000 - △100 200 3.88 
増減額(B-A) - - △100 200
増減率(%) - - - -
(ご参考)前期実績
(平成28年3月期)
22,186 △321 110 △882 △17.14 


3.修正の理由
 年明け以降も世界経済の成長が継続する中で、連結各社の業績が堅調に推移したことから、通期連結業績予想につきまして、前回発表予想の売上高330億円は据え置くものの、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益のいずれも前回発表予想を上回る見通しです。通期個別業績予想につきましては、3月に特別損益事項の計上があったことと期末の為替レートが確定したことで、精緻な計算を行った結果、経常利益、当期純利益について修正を行うことといたしました。なお、期末配当につきましては変更ありません。

※上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。


以上

  • トップメッセージ
  • 財務ハイライト
  • IRライブラリー
  • IRカレンダー
  • 電子公告
  • FAQ
  • 株式の概況
  • 免責事項