電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > IR情報 > 2018年度 > 2018.5.1
2018年4月~2019年3月

IRトピックス(2018年度)

特別損失の計上に関するお知らせ

2018年5月1日

 当社は、平成30年3月期決算において、下記のとおり、特別損失を計上する見込みとなりましたのでお知らせいたします。



1.特別損失の計上について

(1)固定資産除却損
   平成30年3月期において特別損失に固定資産除却損149百万円を計上する見込みとなりました。これは主に、
  老朽化が進むインフラ設備などの除却であり、設備除却跡地にはコージェネレーション設備を導入し、低コスト
  のエネルギーを生産現場へ供給することを計画的に進めているものです。

(2)減損損失
   当社の旧新宮工場跡地の土地の一部につきまして、この度、平成31年3月期に売却が見込まれることとなった
  ことなどから、「固定資産の減損に係る会計基準」に基づく当社資産のグルーピングについて再整理を行いまし
  た。その結果、土地の一部については減損の兆候が認められ、回収可能性を慎重に検討し回収可能額まで減額す
  ることにより、減損損失として236百万円を計上する見込となりました。


2.業績に与える影響

 本件及び最近の業績の動向を踏まえ、平成30年3月期の通期連結業績予想および通期個別業績予想の修正を本日公表しております。


以上

  • トップメッセージ
  • 財務ハイライト
  • IRライブラリー
  • IRカレンダー
  • 電子公告
  • FAQ
  • 株式の概況
  • 免責事項