電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > IR情報 > 2011年度 > 2012.3.23
2011年4月~2012年3月

IRトピックス(2011年度)

特別損失の計上及び個別業績予想の修正に関するお知らせ

2012年3月23日
 当社は、平成24年3月期決算において、下記のとおり、個別財務諸表に関係会社支援損(特別損失)を計上することといたしましたのでお知らせいたします。また、これに伴い、平成24年2月10日に公表いたしました平成24年3月期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)の個別業績予想を下記のとおり修正いたしますので、併せてお知らせいたします。


 

1.関係会社支援損(特別損失)の計上について
  当社の連結子会社である新巴川製紙株式会社の業績は、同社の再建計画が実行に移されて以降、収益性が改善するとともに、機能紙分野の売上高が増加するなど、着実な回復を遂げてまいりました。この度、同社の財務内容の健全性確保に加えて、更なる構造改革の推進及び拡大基調にある機能紙分野への集中投資、並びにインド、東南アジア地区に対する積極的な海外展開からなる同社の事業計画を支援するため、同社に対する債権を下記のとおり放棄するとともに、個別財務諸表に特別損失として関係会社支援損を計上することといたしました。
  (1)放棄する債権の種類 長期貸付金
  (2)放棄する債権の金額 690百万円

2.平成24年3月期 個別業績予想の修正について
(1)平成24年3月期個別業績予想数値の修正(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
18,500
百万円
△250
百万円
△100
百万円
△150
今回修正予想(B) 18,500 △250 △100 △840
増減額(B-A) △690
増減率(%)
(ご参考)前期実績
(平成23年3月期)
25,363 1,707 1,644 1,139


(2)修正の理由
 上記の関係会社支援損(特別損失)の計上に伴う、個別業績予想値の修正であります。
 なお、関係会社支援損につきましては、連結上は相殺消去されるため、連結業績に与える影響はありません。

※上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。


以上

  • トップメッセージ
  • 財務ハイライト
  • IRライブラリー
  • IRカレンダー
  • 電子公告
  • FAQ
  • 株式の概況
  • 免責事項