電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > ものづくりのご紹介 > 分析/評価技術
ものづくりのご紹介

分析/評価技術

多様な分析技術を駆使して製品開発や品質維持向上をサポートしています

分析/評価技術多岐に渡る当社商品群の製品開発、工程検査、品質保証をサポートするために、紙はもちろん、樹脂、ゴム、有害物質等の分析技術を進化させています。巴川分析センターはお客様のお役に立てたいと、社外受託に積極的に取り組んでいます。 国際規格、ISO9001:ISO14001の認証を取得した分析機関であり、かつ、ISO/IEC17025の試験所認定(紙の物理試験、樹脂・ゴム・紙・有害物質の分析等)を取得しています。

巴川分析センター

巴川分析センターホームページ

巴川分析センターは創業100年を超える株式会社巴川製紙所の分析部門で、国内製紙会社で唯一の受託分析機関です。

EU規制物質分析アスベスト分析、作業環境測定等の「環境関連分析」の他、形態観察、ナノレベルの表面分析組成分析・構造解析紙分析等、幅広い分析を迅速に手がけています。

巴川分析センターホームページ

  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制