電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > エレクトロニクス関連商品 > 接着加工・貼り合わせ加工
加工技術

接着加工・貼り合わせ加工

概略

独自開発のシート状接着剤をベースに、用途に応じた接着加工、貼り合わせ加工、接合加工をご提供します。静電チャックによって培われた真空貼り合わせ技術により貼り合わせ面の気泡を無くした積層貼りが実現でき、高い平面精度の加工をご提供します。

用途

【貼り合わせ・接着・接合例】
- 金属部品・基板,、ガラス基板等 + フィルム(ポリイミド・PET・PEN・テフロン等)
- 金属部品・基板、ガラス基板等 + 金属部品・基板、ガラス基板等
- シリコン等のウエハー + フィルム(ポリイミド・PET・PEN・テフロン等)
- シリコン等のウエハー + 金属基板
- その他、ユーザー様のご要望に応じた加工をご提供します。

特長

- 独自開発の接着シートを用いた加工。
- Co2レーザー加工機により複雑・高精密なパターンに対応。 →  Co2レーザー加工資料(添付)
- 気泡レス、高い位置精度、高い平面精度を保つことが可能。
- 幅広い部材(金属・フィルム・ガラス・プラスチック等)に対応。
- 応力緩和性に優れた接着剤による異種部材同士の貼り合わせに対応。
- 1000x750mmまでの寸法に対応。
- 耐熱性・耐湿性・絶縁耐圧性等、要求特性に応じて接着剤を選択した貼り合わせが可能。

  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制