電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > ものづくりのご紹介 > 環境対応
ものづくりのご紹介

環境対応

事業活動と環境との調和は経営の最重要課題と位置づけています

TOMOEGAWAは「グリーンチップ」企業として、限りある地球環境を守り育て、社会とともに歩む、環境とエコロジーを常に意識した企業を志向しています。
「グリーンチップ」とは、米国株式市場で、長期間の優れた業績・安定した収益・卓越した経営力などを備えた超一流企業を「ブルーチップ」と呼んでいることになぞらえ、環境をイメージする「グリーン」の語を冠したものです。環境問題・環境保全活動に対して真摯な取り組みを行うことで、「グリーンチップ」の名に相応しい、環境への取り組みにおいて超一流企業を目指します。

環境方針

環境保全活動組織

環境保全活動組織
当社は環境保全活動を効果的に実行するために、環境保全活動組織を整備し、運用しています。
環境方針や環境目的・目標、環境マネジメントシステムの運用状況などは、環境保全活動組織を通じ、関連する従業員に伝達され、徹底を図っています。

ISO14001(環境マネジメントシステム)取得

当社は環境保全活動を効果的に実行するために、環境マネジメントシステム「ISO14001」を取得し、運用しています。

CO2排出削減

二酸化炭素排出削減に係る排出量取引や再生可能エネルギー採用の活動を行っています。
東京都総量削減義務と排出量取引制度における都外クレジットについて、当社の2007年以降の二酸化炭素排出量削減が認定を受け、5年間で4.5万トンの排出量取引が可能となる見込みです。

また、当社は長年にわたって、和歌山県、三重県、奈良県、高知県に「社有林」を保有し、CO2の吸収による地球温暖化防止対策に貢献するとともに、自然林の配置による生物多様性の保全にも注力しています。(詳しくはCSR情報>「社有林の保全」をご覧ください)

静岡事業所 太陽光発電パネル
さらに、再生可能エネルギー全量買取制度の開始に合わせ、工場建屋屋上に約100kWの太陽光発電システムを導入しています。

各年度ごとの二酸化炭素排出量の推移や取り組みは、「社会・環境報告書」でご報告しています。

事業所の環境負荷低減

静岡事業所 排水処理施設
静岡事業所では豊富な地下水を利用し、使用後は凝集沈殿槽を備えた総合排水処理施設にて適切に処理した後、河川に放流しています。

清水事業所では静清工業用水を利用し、使用後は静岡市の公共下水道に排水しています。定期的に測定監視し、排水の水質基準遵守に努めています。
静岡事業所の「リサイクルセンター」
静岡事業所が大気に放出する排出ガス(LNG を燃料とするボイラー及びPS焼却炉から排出されるばいじん、窒素酸化物や揮発性有機性化合物(VOC)等)は、定期的な測定監視により排出基準の遵守に努めています。

事業活動から発生する廃棄物については、分別収集の実施と再資源化を推進しています。

各年度ごとのさまざまな取り組みは、「社会・環境報告書」でご報告しています。
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制