電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > 熱・電気・電磁波コントロール関連製品 > 高周波対応電磁波吸収シート
iCas

高周波対応電磁波吸収シート

ミリ波レーダー帯域に対応した新規吸収シート

年々、高周波を発する電子機器やレーダー発光器が増加していますが、比例して、EMC・EMS対策も不可欠になります。
「高周波対応電磁波吸収シート」は、50~110GHzのギガヘルツ帯における電磁波を吸収させるシートです。電子機器が発する周波数に合わせ、電磁波吸収層および金属反射層の素材、配合比、膜厚等をカスタマイズする他、TOMOEGAWAの粘・接着技術で2層を最適に接合します。

「高周波対応電磁波吸収シート」の特長

  • 高周波の電磁波を吸収する薄型シートです。粘・接着剤の積層を含め、ニーズに合わせた商品形態を提案します。
  • 50~110GHzのミリ波帯域での不要な電磁波を吸収します。
  • お客様のご要求に合わせた吸収帯域の調整が可能です。
    配合比/膜厚を変更することで、50~110GHzの任意の周波数に吸収性能をフィッティングします。

「高周波対応電磁波吸収シート」の構成

「高周波対応電磁波吸収シート」の用途例

自動車の衝突防止システム等の安全運転支援システムに使用されるミリ波レーダーの電磁波漏洩防止用の電磁波吸収シートとしても活用可能です。

「高周波対応電磁波吸収シート」反射減衰量の例

λ/4整合型電磁波吸収シートの反射減衰量の実験データ
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制