電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > 熱・電気・電磁波コントロール関連製品 > 導電性接着シート
iCas

導電性接着シート

熱硬化型の等方導電性接着シートで、高いシールド性を発揮します

「導電性接着シート」は、熱硬化型の導電性接着シートです。TOMOEGAWAの処方した優れた粘・接着剤を保護フィルム表面に均一に塗布して、高い導電性やシールド性、リフロー耐性を発揮します。特に、PI(ポリイミド樹脂)や銅、SUS(ステンレス鋼)に対して優れた接着性を有します。

「導電性接着シート」の特長

作業性:本圧着工程のプレス時間の短時間化(クイックプレス)を実現します。
リフロー耐性:IRリフローによる部品実装が可能です。
高導電性:0.3Ω/口以下の表面抵抗率を実現します。
高シールド性:幅広い周波数帯域で50dB以上のシールド特性を持ちます。
高接着性:PI、銅、SUSに対して優れた接着性を有します。

特性

特性 特性値
電気特性 表面抵抗率 0.3Ω/□以下
  接続抵抗値 0.1Ω以下
  シールド性能 50dB以上
クイックプレス接着力 レジンフロー 0.3mm以下
プレス条件
160℃ 5分
対 銅 5N/cm以上
対 PI 5N/cm以上
リフロー耐性 常態 330℃
  60℃/90℃/168H 290℃

※通常プレス(160℃30min)での接着力は10N/cm以上。
※代表値であり、保証値ではありません。

応用例

等方導電性の電磁波シールドシートです。金属補強板と併用し、本シートでFPCのGND回路と電気的接続を取ることで、より一層のシールド能力を付与することができます。
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制