電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > 新製品 > 衝撃吸収フィルム
衝撃から画面をガード

衝撃吸収フィルム

衝撃からガードするフィルムを、用途によってカスタマイズできます。

特長

主に表面側にはHC(ハードコート)層、裏面には画面にきれいに貼れるシリコン粘着剤を配置しています。
用途によってカスタマイズできます。


フィルム構成一例
※トップフィルムを貴社のものと組み合わせることもできます。

特性

特性項目 特性値 備考
総厚さ
(剥離フィルムを除く)
386μm  
項目2表面のHC特性 防指紋HC 撥水・撥油タイプ  
衝撃吸収層 ウレタンレジン 195μm  
ゴリラガラスによる鉄球
落下試験
1.5mの高さから110g 鉄球を落下させ、割れなし フィルムなしのゴリラガラス
では80cmで割れ発生
スマートフォン操作性 特に問題なし  
粘着力 5~10g/25mm シリコン粘着剤 or ウレタン粘着剤
※ゴリラ(GORILLA)ガラスは米国・コーニング社の商標または登録商標です。

適用例

スマートフォン
携帯電話
タブレットPC等の画面保護

※記載された内容は、予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制