電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > よくあるご要望から探す 熱・電気・電磁波コントロール関連製品

よくあるご要望から探す

該当の商品群をお選びください
「熱・電気・電磁波コントロール材料」
成形部品に適用可能な熱、電磁波対策シートはありますか?
開く▼
エンプラ一体成形用機能性シート」がございます。
導電性繊維、あるいは、熱伝導性繊維を含むシートで、成形したい樹脂に合せて、樹脂成分を選定し、インモールド成形などにより、成形品外表面、または、内表面に機能層を形成できます。
閉じる▲
ミリ波レーダー帯域の電磁波を吸収するシートはありますか?
開く▼
50~110GHzのギガヘルツ帯における電磁波を吸収させる「高周波対応電磁波吸収シート」を提案いたします。
電子機器が発する周波数に合わせ、電磁波吸収層および金属反射層の素材、配合比、膜厚等をカスタマイズする他、TOMOEGAWAの粘・接着技術で2層を最適に接合します。EMC対策の1つとしてご検討ください。
閉じる▲
発熱の大きい電子部品向けに、絶縁性や耐熱性を有するシートはありませんか?
開く▼
ポリイミド・エポキシ樹脂に無機フィラーを配合した熱硬化型接着シート「高絶縁・熱伝導・耐熱接着シート(iCas KR)」をおすすめします。
TOMOEGAWA開発品は、高電気絶縁性と高熱伝導性を両立させ、高温域耐性にも優れているのが最大の特長となっています。
パワーデバイス、LEDモジュールなど発熱の大きい電子部品の放熱用部材として、ぜひご検討ください。
閉じる▲
高周波の電流や信号を損失させてしまう誘電正接対策のシートはありますか?
開く▼
高度情報化社会の進展とともに、高周波基板材料の高性能化が求められています。
大きなデータを速く、効率よく処理・伝達するためには、低誘電率・低誘電損失の基板材料が不可欠です。
TOMOEGAWAの「低誘電・低誘電正接接着シート」は、高い耐熱性や低温での加工性を実現しつつ、低誘電・低誘電正接特性を兼ね備えた、熱硬化タイプの接着シートです
閉じる▲



【ディスプレイ関連製品】
より鮮明で省電力な反射型ディスプレイ用光学フィルムはありませんか?
開く▼
TOMOEGAWAの「ライトコントロールフィルム(LCF)」は、光を制御するユニークなフィルムです。バックライトが不要なため省電力で済むほか、入射する光が明るければ明るいほど、きれいに表示されるのが特長です。フィルムの内部が微細な柱状構造(ピラー)になっており、設定したピラーの角度によって異方性拡散を実現させています。
閉じる▲



【機能性シート製品】
表面や断面に機能付与する方法はありますか?
開く▼
TOMOEGAWAでは、さまざまなフィルムや粘・接着剤、塗料等とを、射出成形もしくはホットプレスやレーザー溶着等の二次加工によって、一体化・複合化させるシートを多数展開しています。
特に、「エンプラ一体成形用機能性シート」は、電子部品のEMC・ノイズ対策の際、片面もしくは両面にお客様の求める機能を発現させるのに有効な繊維や塗料等を一体化することで、小断面で行うことができたり、コストダウンや工数削減にメリットがあると期待しています。
閉じる▲



【音響関連製品】
風雑音を低減しながら、音響透過性に優れる素材はありますか?
開く▼
見た目は板でありながら、空隙率が非常に高い「全音響透過板(TTP)」を提案いたします。マイクの風雑音、POPノイズを大幅に低減し、音響透過の良い素材です。さらに、設置する条件に応じて、素材・形状・厚さ・色・撥水性等をカスタマイズいたします。
閉じる▲



【トナー】
トナーを購入するにはどうしたら良いですか?
開く▼
トナー関連製品」については お問い合わせフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。弊社担当者から速やかにご連絡差し上げます。
閉じる▲
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制