電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > 電磁波対策から探す(EMC・ノイズ)
EMC・ノイズ

電磁波対策から探す

高周波対応電磁波吸収シート

ミリ波レーダー帯域に対応した新規吸収シート

年々、高周波を発する電子機器やレーダー発光器が増加していますが、比例して、EMC・EMS対策も不可欠になります。 「高周波対応電磁波吸収シート」は、50~110GHzのギガヘルツ帯における電磁波を吸収させるシートです。電子機器が発する周波数に合わせ、電磁波吸収層および金属反射層の素材、配合比、膜厚等をカスタマイズする他、TOMOEGAWAの粘・接着技術で2層を最適に接合します。

エンプラ一体成形用機能性シート

機能性繊維を含むフィルムとの一体成形・加工により、表面や断面に機能付与が容易

エンジニアリングプラスチックスを成形加工する際に、表面や内表面に機能付与するためのシートです。
ベース樹脂に機能性繊維を含むフィルムを、射出成形もしくはホットプレスやレーザー溶着等の二次加工によって一体化・複合化させます。
電子部品のEMC・ノイズ対策の際、片面もしくは両面にそれぞれ有効な繊維を一体化することで、「熱・電気・電磁波コントロール」を小断面で行えたり、コストダウンや工数削減にメリットがあると期待しています。

ステンレス繊維シート

ノイズ対策用シート

繊維状のステンレス鋼(SUS316L)を100%して抄紙加工した多孔質シートです。湿式抄紙法によって均一な厚さと屈曲性を有しています。金属を抄くというTOMOEGAWA独自技術が結実した製品です。 「ステンレス繊維シート」は優れた耐熱性、耐食性、導電性、電磁波シールドを有しており、電子部品の電磁波障害対策や、耐熱・耐酸性フィルターとして活用されています。
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制