電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > 機能性シート製品 > フッ素繊維シート
機能性シート製品-特殊抄造シート(特殊繊維シート)

フッ素繊維シート

濾過分離用や電気電子用等に最適なオリジナルシート

概略

当社のフッ素繊維シート[トミーファイレックF]は、湿式抄造技術と熱処理技術を応用して開発した、世界で当社しか製造していないポリ4弗化エチレン(ポリテトラフルオロエチレン=PTFE)繊維100%の多孔質薄葉シートです。

用途

  • 濾過分離用
    精密濾過用プレフィルター材
    メンブレンフィルターのサポート材
    油水分離膜
    理化学機器用フィルター材
    EOG用フィルター材
  • 電気電子用
    低・高誘電率プリント基板材
    電線被覆ケーブル材
  • 照明用
    照明用光拡散材
  • セパレート(離型)材
    OA機器関連部品

特長

  • ノーバインダーの多孔質薄葉シートです。PTFE100%のため、フッ素樹脂の性質をそのまま維持します。
  • 耐薬品性(酸、アルカリ、有機溶剤等化学薬品に対しての耐性)に優れています。
  • 耐熱性に優れています。260℃までの連続使用が可能です。
  • 電気的特性(誘電率や誘電正接が低く、絶縁性)が優れています。
  • 地合いが均一です。乾式シートに比べ、地合いが良く薄いシートができます。
  • 不純物を含みません。コンタミは1PPM以下です。
  • その他に、難燃性、非粘着性、耐候性、無毒性、低摩擦係数等の特性に優れています。

その他

  • シートの厚さ50~1000μm、重さ60~800g/m2が可能です。
  • 繊維径、厚さの選択により孔径(圧損)がコントロール(10~50μm)できます。
  • 繊維径の異なるシートを積層し、孔径の傾斜構造を付与することが出来ます。
  • ガラス繊維、カーボン繊維などと混抄も可能です。

データ

  • トミーファイレックFの特性 標準品(下表1)
  • 関連特許
    第2838416号 フッ素繊維薄葉シートの製造方法
    特公平7-48581 プリント基板基材シート
    第3088042号 フッ素繊維成形体及びその製造方法
(表1)トミーファイレックFの特性(標準品)
品種
R-250
R-350
繊維径
μm
35
35
厚さ
μm
250
350
重さ
g/m2
190
286
密度
g/cm3
0.76
0.82
引張り強さ
タテ kg/15mm
0.6
1.2
引張り強さ
ヨコ kg/15mm
0.4
0.8
バブルポイント法
最小圧力
PSI
0.052
0.078
最大孔径
μm
125
102
平均孔径
μm
41.8
35.2
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制