電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > 機能性シート製品 > 感熱記録紙
機能性シート製品-記録印刷素材

感熱記録紙

ラベルやファクシミリ用紙等幅広く活用されている感熱紙

概略

感熱記録紙は、熱を利用した記録方法が使用される記録媒体です。基紙上にロイコ染料と酸化性物質を塗布し、熱を加えることにより両者が溶融混合して画像を形成するものです。記録装置がコンパクトであり、メンテナンスが容易なことから広範囲に使用されている製品のひとつです。また、当社ではこれまで世に送り出した記録媒体で培ったノウハウを応用して次世代記録媒体の開発にも取り組んでいます。

用途

POSラベル
ファクシミリ用紙

特長

  • 磁気製品等の他の媒体と複合化することが出来ます。
  • 保護層を設け、耐久性にも優れています。
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制