電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら
電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 製品・技術情報 > 機能性シート製品 > 磁気乗車券
機能性シート製品-磁気記録材料

磁気乗車券

磁気感熱記録用に交通関係以外にも活用可

概略

当社では1972年の札幌オリンピック開催の折りに自動改札用磁気乗車券に採用されたのを始めとして、国内交通関係の磁気定期券・高速道路用磁気通行券など製品群を拡張してまいりました。
現在では感熱記録技術を磁気媒体と複合化することにより、国内に限らず、交通関係以外の分野においても幅広く採用され、お客様のニーズにお応えしています。

用途

交通関係乗車券 駐車券 高速道路用通行券 各種入場券

特長

  • 感熱記録技術の複合化により、可視記録と不可視記録の両面性を兼ね備えています。
  • 用途により高保磁力タイプ、低保磁力タイプがラインナップされています。
  • 捺印性を考慮した保護層タイプがあります。
  • 塗料処方の改良により再生紙としてリサイクルが可能です。
  • 製品のご紹介
  • 熱・電気・電磁波コントロール関連製品
  • 新製品
  • エレクトロニクス関連製品
  • ディスプレイ関連製品
  • 微粒子製品(トナー等)
  • 機能性シート製品
  • 特殊紙製品
  • 光部品関連製品
  • 技術のご紹介
  • 「ものづくり」のご紹介
  • 研究開発(新規テーマ開発技術)
  • 生産技術
  • 品質保証・環境対応
  • 分析/評価技術
  • 供給/物流体制