電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 最新情報 > 2011年度 > 2011.9.29
2011年4月~2012年3月

TOPICS(2011年度)

弊社社有林がフォレストック認定を2011年9月29日に取得いたしました。

2011年9月29日

 弊社が和歌山県、三重県、奈良県及び高知県の地域に所有する森林3,412haを対象に全国で16番目(企業としては14社目)のフォレストック認定を取得いたしました。社有林3,412haは東京ドームに換算すると730杯分になります。フォレストック認定は「生物多様性」及び「森林の管理・経営」について一定レベル以上の評価を有する森林を認定するとともに、その森林が吸収する「森林吸収源(CO2吸収量)」を算定し、第三者への販売流通を可能にするものです。今回は「生物多様性の評価」、「森林の管理・経営の評価」両項目とも優良という高い評価をいただきました。弊社では、CO2の吸収が長期にわたり可能となる長伐期施業を人工スギ・ヒノキを対象に導入し、健全な林内環境作りを目指し持続可能な森林経営を推進してきました。今回のフォレストック認定取得は、長年の地道な森林整備を行ってきた成果を評価されるとともに、年間10,916tのCO2を吸収し、地球温暖化防止に具体的に寄与する森林として認められたものです。

  今回のフォレストック認定取得は、森林資源とともに成長してきた紙・パルプ業界としてはじめての認定取得となります。弊社としては、今後とも生物多様性保全に配慮した森林整備を継続的に行い、環境と調和のとれた事業を行う企業として活動して参ります。

調査報告書
調査認定証
フォレストック協会HP

以上

TOPICS
  • 新着情報・更新履歴
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項