電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら TOMOEGAWA
TOP > 最新情報 > 2018年度 > 2018.6.1
2018年4月~2019年3月

TOPICS(2018年度)

「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展いたしました

2018年6月1日

  弊社は、5月23日(水)~25日(金)にパシフィコ横浜にて開催の
「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展致しました。
『熱、電気、電磁波コントロールをシート材料でご提案』をコンセプトに、自動車の
電子化や自動運転を支える材料として期待される、ユニークな各種機能性シート製品を、
サンプルとともに展示し、自動車業界を中心とする皆様に大好評をいただきました。

「銅繊維シート」では、その電気特性に加え、抄紙技術を用いたことによる特長となる、
放熱特性、加工性、形状の自由度等を、デモンストレーションで紹介。
「ステンレス繊維シート」では、フレキシブルヒーターの可能性やユニークな音響特性を
実感していただくコーナーを設けました。

この他、湿式抄紙の特長となる担持技術を用いた、各種機能性粉体のシートなどを含め、
紙の技術を駆使した弊社シート化技術・製品への高い関心をいただき、早速メディアにも
取り上げていただいております。
ご来場の皆様には心より感謝申し上げます。

出展概要、出展製品資料、メディア掲載内容などは、以下をご覧ください。


-ブース風景-


  

    


  

    

   銅繊維シートの放熱特性デモ            超高周波電磁波吸収シート用途イメージ紹介


-関連記事-

  日経産業新聞  2018/5/24(8面) 掲載  「自動運転の鍵握れ」

   こちらをクリックしてください。

   ※上記リンクは、日本経済新聞社より記事閲覧用に許諾を受けたものです。

  日経xTECH   2018/5/29 掲載

   こちらをクリックしてください。

   ※上記リンクは、日経BP社が運営するサイト内にある登録会員専用コンテンツ(無料閲覧期間)となります。
    全文ご覧いただくには、認証が必要となることがありますこと、ご了承ください。


-出展内容-

『熱、電気、電磁波コントロールをシート材料で』をコンセプトに、以下の製品を、サンプルとともに、
展示致しました。

出展品目の情報につきましては、下の名称をクリックしてください。


  ・銅繊維シート
  ・ステンレス繊維シート
  ・湿式抄紙技術を用いた各種機能性シート
  ・超高周波対応電磁波吸収シート
  ・電蝕防止用接着シート


以上

お問い合わせ先:TOMOEGAWA 事業開発本部 Tel 03-3561-7131
e-mail:eisui_info@tomoegawa.co.jp
TOPICS
  • 新着情報・更新履歴
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項