熱・電気・電磁波コントロール関連製品フレキシブル面状ヒーター

効率的な加熱で省エネに貢献するフレキシブル面状ヒーター

TOMOEGAWAのフレキシブル面状ヒーターは、TOMOEGAWA独自の技術であるステンレス繊維シートを使用しています。
このステンレス繊維シートの高い熱伝導性と多孔質構造といった特性により、効率的な加熱を実現し、省エネに貢献します。

特長 1加熱したい部分に密着し、効率的に熱を伝える

TOMOEGAWAのフレキシブル面状ヒーターは、ステンレス繊維シートの優れた柔軟性により、被加熱体の表面 に追従させることが可能です。
この特性により、効率的に熱を加えることができるため、条件によってはニクロム線ヒーターと比較して30%以上の省エネ効果が期待できます。

特長 2面全体を均一に加熱

TOMOEGAWAのフレキシブル面状ヒーターは、紙のように薄くフラットなステンレス繊維シートを発熱体として採用しています。
この特性により、下のサーモグラフィーのように、面全体が均一に加熱されます。
さらに、ステンレス繊維シートは微細な繊維が結合された発熱体であるため、断線リスクも低減されます。

ニクロム線ヒーター+熱拡散層(アルミ箔)
フレキシブル面状ヒーター+熱拡散層(アルミ箔)

通常のニクロム線ヒーターを面状にすると、面内に凹凸が発生します。
このため、熱拡散層(アルミ箔)を使用しても、上のサーモグラフィーのように、面内での発熱が不均一になってしまいます。

特長 3昇温・降温時間の短縮が可能

発熱体であるステンレス繊維シートは、ステンレス箔と比較して熱容量が小さいことが特長です。
そのため、ステンレス箔を使用した面状ヒーターと比べて、短時間での昇温・降温が可能です。

特長 4多孔質性を活かした機能付与

発熱体であるステンレス繊維シートは、抄紙技術によって製造されており、紙のような多孔質性を持っています。
そのため、下の使用イメージのように、発熱体に風を通すような使い方も可能です。

【使用イメージ】

電温風ヒーター:電源ON/OFFで瞬時に温風/冷風を切り替え


特長 5お客様の要求仕様に合わせたカスタマイズが可能

TOMOEGAWAのフレキシブル面状ヒーターは、お客様の要求仕様に応じて、最適な設計とカスタマイズを行って提供しています。
まずはお客様のご要望をお聞かせください。

用途例

各種設備、装置用ヒーター(曲面部・狭所)

関連情報

お問い合わせ