新規事業推進製品機能性粉体担持シート

バインダーレスで機能性粉体をシート化

パルプ繊維の隙間に機能性粉体を詰め込んだ、製紙製造技術を生かした製品です。

バインダーレスで機能性粉体をシートにすることができるため、塗工方式や押出方式と比較して、粉体自体が持つ性能を最大限発揮することができます。


特長 1機能性粉体の性能を最大限発揮

パルプ繊維をフィブリル化(羽毛のような毛羽立ち)することで、その隙間に機能性粉体を保持します。そのため、バインダーレスで、機能性粉体をシートにすることができ、通常の塗工方式や押出方式と比較して、粉体自体が持つ性能を最大限発揮することができます。



※データは代表値であり、保証値ではありません。

特長 2高充填率が可能

  • 材質によっては、最大で重量比90%以上の高充填が可能です。
  • 機能性粉体の充填率は、お客様の要望に合わせた対応が可能です。

特長 3加工性

  • 紙と同じように加工が可能です。各種ロール、シート供給、プリーツ加工、フィルタ加工もご相談ください。

用途例

  • 吸着シート(調湿、ガス、有害物質、油など)
  • 衛生シート(抗菌、防カビ、抗ウイルス、害虫忌避など)

担持、複合化可能な材料例

  • 金属粒子
  • 無機粒子(炭酸カルシウム等)
  • 有機材料(抗菌剤等)
  • 炭素材料(黒鉛、活性炭等)
  • 木質系材料(建築副生物等)
  • 石質系材料(石材加工副生物等)

機能性粉体から産業副生物まで多彩な原材料に対応いたします。

「こんなものをシートにしたい」とのご要望に対応し、新たなシート材料、複合材料を提供いたします。

無機粉末の担持シート化例
建築副生物(杉)のシート化例
お問い合わせ