電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

特殊紙製品吸水紙

生鮮食品を新鮮に保ち廃棄も容易な吸水シート

吸水紙「新鮮太郎」は、生鮮食品を新鮮に保つために開発された商品です。魚や肉などからでるドリップを吸水します。また、保水力に優れているため野菜を新鮮に保つことができます。

使用後は、燃えるゴミとして焼却することができます。


特長 1吸水効果

  • 素早く吸水
  • 吸水力に優れ、しかも吸水面はサラサラのため、鮮度劣化を防ぐ
  • 吸水したドリップは、外にしみ出さない

特長 2安全でクリーン

  • 表面はPPフィルム加工のため、食品の身離れが良い
  • 粘着剤、接着剤を使用していないため、非常にクリーン

特長 3扱いやすさ

  • 腰があり、作業性に優れている

用途

主に鮮魚の切り身台紙としてご使用頂いておりますが、鮮魚、精肉、野菜、天ぷら、フライなどのトレイや籐カゴの中敷き用としても、使用頂けます。

データ

坪量〈目安〉(g/㎡) 165
厚さ(mm/1000) 300
吸水量(g/㎡) 251
食塩水吸水量(g/㎡) 240
保水量(g/㎡) 223

※データは、標準値であり規格値ではありません。

吸水量測定方法 10x10cm試験片を純水あるいは、0.9%食塩水1リットル中に15分間浸漬後、1分間吊るして過剰水を取り、重さを測定する。
保水量測定方法 10x10cm試験片を純水1リットル中に15分間浸漬後、遠心脱水して水を切り、重さを測定する。
安全性 表面のパールフィルムは、ポリプロピレン厚生省第370号に基づき「適」の分析結果であり、吸水紙は、有害物質について試験して検出・容出せずの結果でありました。

特性表(PDF)はこちら

お気軽にお問い合わせください