電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

 TOPICS(2021年度)

中期経営計画説明会をWEBにて開催いたしました

2021年7月16日

  当社は、2021年7月9日(金)に個人および機関投資家の皆様を対象に、第8次中期経営計画(2021年ー2025年)に関する説明会を実施いたしました。

  WEBでの開催にもかかわらず、800名以上のご出席をいただき、今後の事業展開などについて多くのご質問をいただきました。誠に有り難うございました。

当日、時間の都合上、お答えできなかったご質問のうち、重複していただいたご質問を取りまとめましたので、下記のとおり回答させていただきます。全てのご質問に回答できないことをご容赦ください。

また、ご質問、ご要望がございましたら、当社ホームページよりご連絡いただけますと幸いです。


当日の資料および説明動画は以下よりご覧いただけます。

1.説明会開催日 2021年7月9日(金)
2.説明会動画 こちらをクリックしてください
3.説明者 代表取締役社長    井上 善雄
取締役専務執行役員 CFO経営戦略本部長    山口 正明
4.説明資料 こちらをクリックしてください

ご質問と回答は下表になります。

ご質問 回答
1 新型コロナウィルスの感染拡大の影響はどの程度か。 2021年3月期のコロナによる減販影響は、全社で47億円程度(うちトナー事業:30億円、機能紙事業13億円、電子材料事業4億円程度)と試算しております。
2 海外事業の割合とその金額はどの程度か。 2021年3月期実績における海外売上高の割合は31.5%、金額では97億円となっております。
3 復配の時期はいつごろか。 2021年3月期につきましては、内部留保を継続的に積み上げ、企業価値向上に向け基盤となる体制の構築を目指しております。復配につきましては、今期業績が計画通り、或いはそれ以上に推移出来ましたうえで改めて検討させて頂ければと考えております。
4 株主優待制度は今後予定しているのか。 目下、当社としましては企業価値向上に焦点を絞り各種事業活動に臨んでおり、これを実現することこそが、将来、株主様への還元に資することになると理解しておりますため、現時点におきましてはご質問頂きました株主優待については検討致しておりません。
5 自社株買は今後予定しているのか。 現在、株主還元策として自社株買いを実施する具体的な計画はありません。
弊社株式を保有頂いている株主様へ株価の上昇で応えたい、と弊社では常に考えております。自社株買いによる株主還元は、余剰資金で投資を行うよりも自社株買いの方が株価上昇につながる局面で行われます。弊社では画期的新製品の上市に向けて設備投資や研究開発に資金を充てることが、自社株買いを行うよりも企業価値を高め、より大きな株主様への還元につながると判断しております。
弊社として自社株買いそれ自体の価値を否定するものではなく、余剰資金の額と株価の関係によって実施する可能性は常にあるものの、大規模な株主還元策としての自社株買いの予定は当面ありません。

以上

お問い合わせ先:TOMOEGAWA

経営戦略本部(広報担当)

Tel 03-3516-3401

お気軽にお問い合わせください