電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

新規事業推進製品セルロースマイクロファイバー配合 グリーンチップ® CMF (開発品)

特殊混練製法によりセルロース繊維の分散性、樹脂流動性を向上させた成形性の良い「グリーンチップ® CMF」

GREEN CHIP

お客様のニーズに合わせた配合や流動特性の調整が可能です。 セルロース繊維を高配合できるため石油由来樹脂の使用量を低減でき、 CO2削減にも貢献する環境に優しい製品です。 また、PP樹脂と比較し、強度、耐熱性を向上できるため、 成形品の厚みを薄くすることができ、軽量化も可能になります。

ペレット
ペレット

射出成形品
射出成形品

特長 1環境対応

  • 石油由来樹脂の使用量を削減
  • 乾式特殊混練製法により、セルロース繊維を高配合(最大55%)可能
  • セルロース繊維51%以上配合の製品は紙製品と同様に可燃物として廃棄可能
    (自治体の分別排出ルールに従ってください。)

特長 2高強度、高耐熱

  • セルロース繊維配合により強度・耐熱性を向上
  • 成形品の軽量化可能
試験項目単位グリーンチップ® CMF
AC30AC40AC51AC55BE55
セルロース配合率%3040515555
MFRg/10min1820~669~476~331~40
密度g/cm31.011.071.131.141.18
引張り強度MPa31.535.038.441.438.5
引張破断ひずみ%7.63.42.32.11.1
曲げ強度MPa55.464.371.173.773.1
曲げ弾性率MPa27233592470950205991
シャルピー衝撃強度(ノッチなし)KJ/m228.523.019.418.08.3
荷重たわみ温度142148153154153
※MFR値は製造条件により表記の範囲内でコントロール可能です
※本表の値は測定値であり保証値ではありません
標準成形条件
予備乾燥 シリンダー設定温度(℃) 金型温度(℃)
ノズル 前部 中部 後部
3時間
80℃
180±3 185 175 179 40~60
【使用上の注意】
※試験片(ダンベルや短柵成形時)は予備乾燥なし
(水分が入りやすい樹脂の場合、80℃ 3時間)
グラフ

特長 3射出成形性の向上

  • 樹脂の流れ改善(任意に流動性を調整可能)

主な分野

自動車および輸送分野、食品分野、日用雑貨分野など

お気軽にお問い合わせください